焙煎チャンピオンも認める自家焙煎珈琲

東ティモール・ロビボ集落 JAS認証200g

焙煎チャンピオンも唸る、毎日でも飲みたくなる至福の一杯を。

東ティモールのアイナロ県マウベシ郡は標高が高く、1300~1700メートルの山間部に位置し、日中の陽射しの強さに比べて朝晩の冷え込みが激しい地域です。年間降雨量も比較的多く、おいしいコーヒーが育つ条件に恵まれています。 マウベシで広範囲にコーヒー栽培が始まったのは1960年ごろからと比較的新しく、 大規模農園ではなく、平均1ヘクタールあまりの小規模栽培が主です。このマウベシ地域に「マウベシ農業協同組合」略称コカマウ(COCAMAU)が組織され、ティモールのコーヒー豆は栽培されています。 2007年に有機JAS認証を取得した、無農薬・有機栽培(オーガニック)のコーヒーです。
シェードツリー栽培で自然環境に配慮。 コーヒーの木はとてもデリケート。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリー(日陰樹)と一緒に植えています。この方法は、多様な樹木が生い茂り 木々の落ち葉が肥料となって森が保たれるので、豊かな自然環境の中で栽培することができます。また、ティモールのコーヒー生産者組合「コカマウ」 は、コーヒーの実の果肉部分を集め堆肥に利用しています。
山水を使ったフルウォッシュド精製 山から引いた新鮮な水を使います。果肉と種を分離させたら、発酵。24時間じっくりと熟成させます。その後、水洗いでしっかりとぬめりを取り、果肉をきれいに取り除きます。
さんさんと降り注ぐ陽の下で天日干し 東ティモールの人々は自国を、日が昇る場所「ロロサエ」と呼びます。カフェ・ティモールは、ロロサエで太陽の光をふんだんに浴び、約2週間、天日干しして、できあがります。

生産地域:アイナロ県・マウベシ郡・ロビボ集落
生産者: 平均0.5ヘクタールの小規模農家
品種:ハイブリッドチモール種
精製方法:Washed(水洗式)
乾燥方法:天日乾燥
標高:1300m~1700m
スクリーン: SC-17

深煎りならではのコクや苦み、甘さはもちろんの事、まろやかな酸味もあり大変飲みやすい銘柄です。

焙煎度:フルシティロースト

SCAJコーヒーマイスターの店主が自信とこだわりをもって焙煎致します。

風味評価
香り★★★★☆
甘み★★★☆☆
酸味★★☆☆☆
苦み★★★☆☆
コク★★★★☆
ボディ★★★★★


注文後に焙煎、発送致します。

賞味期限
焙煎日から豆のままで6か月。
粉で3か月。

保存方法
密閉容器に移したのち高温多湿、直射日光を避け冷暗所で保存してください。






¥ 1,200

*This item will be delivered on 4/24(Sat) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • レターパック(送料無料)

    おうちでコーヒーキャンペーン中!

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 3,000 will be free.

Report

Reviews of this shop

こちらもオススメ!