焙煎チャンピオンも認める自家焙煎珈琲

コロンビア サン・ルイス レッドブルボン ミックスファーメンテーション200g

焙煎チャンピオンも唸る、毎日でも飲みたくなる至福の一杯を。

サン・ルイス農園は、ウイラ県ピタリートとティマナとの中間に位置する丘陵地帯で温暖な風が吹き抜けるエリアで、周辺の山々の地域全体で広くコーヒー生産が行われています。
サン・ルイス農園は、モッタ一家が営む2Haほどの小規模なコーヒー生産農家で、1Haほどの規模ではありますが、昔ながらブルボン種を育ててきた農家の1つです。その他にカトゥーラやコロンビア種などを現在は少量生産しています。
比較的温暖な気候ゆえに害虫も多い地域ではありますが、農園を清潔に保ち、適切に肥料を撒く事や、風通しを考慮する事で病害虫の防除を行いながら、栽培しています。

=ミックスファーメンテーション=
今ロットで行っているミックスファーメンテーションは、エクスポーターや農技師に指導を受けて新たに挑戦した生産処理で、果肉を除去する前にチェリーを密閉タンクに入れ、嫌気性の発酵の工程を加えるプロセスです。約18-20時間のタンクでの発酵後は、元々のプロセスと同じように発酵槽でのドライファーメンテーションと2回の水洗で仕上げています。このタンク内でのチェリーのアナエロビックファーメンテーションと発酵層でのドライファーメンテーションを行う事からミックスファーメンテーションと呼んでいます。
こうする事でより甘さや熟度が強調され、通常のウォッシュドプロセスでは味わえない円熟した風味をもたらすと語ります。農園の環境上、収穫時にも降雨の可能性が高く、ナチュラルプロセスなど長期に及ぶ乾燥が難しい事もあり、このミックスファーメンテーションというプロセスによって新しい風味を実現しています。
 発酵時間は気候に左右されずに安定した条件で行えるように、Brix値を計測する事で現在指標づくりを模索しています。今後は、農園で生産を始めたピンクブルボンなど他の品種でも採用し、風味の幅を広げ多くの人の嗜好にあったコーヒーを生産していきたいと語ります。

標高:1600m
エリア:ウイラ県ティマナ
品種:レッドブルボン
農園:サン・ルイス農園
生産処理:ミックスファーメンテーション
生産者:アミン・モッタ

アプリコットやプラム、チェリーを思わせる爽やかなフレーバーに、
いちごジャムのようなジューシーな酸味、
冷めれば冷めるほどシロップのような甘さが出てくるので、
飲み終わる瞬間まで、ゆっくりとお愉しみいただけます。
浅煎り好きのひとには是非。


焙煎度:ハイロースト

SCAJコーヒーマイスターの店主が自信とこだわりをもって焙煎致します。

風味評価
香り★★★★☆
甘み★★★★☆
酸味★★★☆☆
苦み★☆☆☆☆
コク★★★☆☆
ボディ★★☆☆☆


注文後に焙煎、発送致します。

賞味期限
焙煎日から豆のままで6か月。
粉で3か月。

保存方法
密閉容器に移したのち高温多湿、直射日光を避け冷暗所で保存してください。

¥ 1,800

*This item will be delivered on 4/24(Sat) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • レターパック(送料無料)

    おうちでコーヒーキャンペーン中!

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 3,000 will be free.

Report

Reviews of this shop

こちらもオススメ!