mochi cafe 

about

焙煎日本チャンピオンも唸る、本格自家焙煎珈琲はいかがですか?
SCAJコーヒーマイスターの店主が自信とこだわりをもって焙煎致します。

いらっしゃいませ。
千葉県内で、スペシャルティコーヒー専門店の移動販売をしております。
厳選されたスペシャルティコーヒー豆を都度自家焙煎し、
新鮮な状態でサイフォン式にて抽出しています。

店頭でも豆の販売はしておりますが、この度お客様から…
「インターネットでも買えるようにして頂けたら嬉しい」
とのお声を頂きましたので、インターネット販売を開始致しました。

コーヒー豆は生鮮食品なので注文後に焙煎し、
出来るかぎりその日のうちに、遅くても24時間以内には発送致します。


コロンビアスプレモやキリマンジャロAAなどの並グレードの豆から、スペシャルティグレードの豆まで幅広くご用意致します。

昔からよく言われている「安いコーヒーは美味しくはない」という決まり文句。
恐らくファーストウェーブの名残から今も言われていると思うのですが、
果たして本当にそうでしょうか?
安い豆・・・すなわち主にスタンダードグレードの豆ですが、
私はこれらのグレードを「美味しくない」とは思いません。
確かに、スペシャルティグレード独特の個性的な風味やフレーバーは無いかもしれません。
ですが、スタンダードグレードにもちゃんとそれぞれが持つポテンシャルがあります。
美味しくないと評価している方は、恐らく焙煎で上手くポテンシャルが引き出されたコーヒーを飲んでないのかなと思います。
当店では、「全ての豆で同じ火力で~同じ時間で~」などと事務的な焙煎はしておりません。
なぜなら、銘柄で焙煎工程が変わるのは当然の元、その日の気温や湿度などを見極めながら、焙煎プロセスを変えているからです。
それぞれの銘柄、豆にはそれぞれの焙煎プロセスがあるのです。
まずはお買い求めやすいスタンダードグレード、又は当店自慢のmochiブレンドをお試し頂いてから、
スペシャルティグレードをお飲みになられることをオススメ致します。
個性的な風味の違いはありますが、「やっぱり安い豆は・・・」なんて考えにはならないはずです。

また当店のこだわりとしてハンドピックを、
・仕入れ時
・焙煎前
・焙煎後
の3回行うことで、より高品質に仕上げます。
「迷ったら省く」をモットーに、最高の状態でお客様に珈琲をお届けいたします。


また、スペシャルティグレードに関しましては、香りやフレーバーを更に引き立たせる為に、短時間焙煎(6:30〜8:00以内での煎り上げ)での焙煎になります。
スペシャルティならではのフレーバーをお楽しみください。